保育士転職

保育士求人・転職サイト比較ランキング@評価が高いサイト

保育士の求人・転職サイトを比較して評価が高いサイトをランキング形式で紹介します。

保育士の転職で失敗しない職場選びに重要なことは?

読了までの目安時間:約 3分

子供

長く派遣事務員として働いていた私ですが、年齢があがってくるにつれ、なかなか仕事が思うように見つからないようになってきたので、保育士になりました。

保育士の仕事とお給料について、考えました。

派遣事務員の時のお給料は派遣社員として事務の仕事を中心にしていました。

派遣時代との保育士の違い

派遣社員の時の時給は大体1200円~1500円でした。仕事の内容などによって違いますが、時給が高めなこともあり時間外労働はほとんどありませんでした。

タイムカードがあるところもありますしないところもありますが、比較的キチンと支払っていただけると言う点で安心できました。

一方、派遣社員ですので時給で、ボーナスはありません。

更新もされるかどうかわからないと言う不安定さがあり、常にピリピリしていたように感じます。

保育士の資格

保育士資格を取得するもともと幼稚園教諭をしていたこともあり、子どもに関わる仕事をしたかったので、保育士資格を取得することにしました。

通信講座の受講料がだいたい6万円くらい、試験を2回受けましたので3万円くらい、難関の小児栄養などを通信大学で取得することにしたのでその学費が10万円くらいかかりました。

最低でも20万円くらいの初期費用がかかっている計算になります。

保育士として働く~1つ目の勤務先選び~

保育士として働いた経験がないこと、子育て中であることを考え、パートタイムとして働くことにしました。

まずは経験を積むのが目的だったので、多少時給が低くてもいいとおもい、950円で働き始めました。

この職場は大規模な園で保育士の数が多いため、いじめに合い1年で退職しました。

保育士として働く~2つ目の勤務先選び~

前の園のいじめに耐えかねていたので、雇ってくれるところであればどこでもいいと、時給900円の職場にかわりました。

新しく園長先生が変わったこともあり、新設園に近い環境で働き始めることができたので、人間関係も穏やかで仕事を1から考えていけると言う点でやりがいを感じましたが、フルタイムとはいえパートタイムにもかかわらず残業をしないと仕事をやり終えないほどの量があり、残業代も出ないため、年収は額面で160万程度です。

さすがにあまりに収入が少ないので、それなりの働き方をしなければならないなと感じています。

最近の投稿
カテゴリー